りゅうたきの嵐男ブログ
最新情報

【ネメシス】第7話考察!黒幕の1人、大和猛流が化けの皮を剥がす!もう1人はアンナに恨みを持つ四葉朋美と小山川薫!?【世界初のゲノム編集ベイビー】

【ネメシス】第7話考察!黒幕の1人、大和猛流が化けの皮を剥がす!もう1人はアンナに恨みを持つ四葉朋美と小山川薫!?【世界初のゲノム編集ベイビー】
りゅうたき
りゅうたき

こんにちは!YouTubeを中心に嵐への愛を語っている、りゅうたきです。

“世界初のゲノム編集ベイビー”これって!?

ついに黒幕…大和猛流が化けの皮を剥がす!

今回はそんなドラマ『ネメシス』第7話の感想と考察をお話します。

もちろんネタバレがあるのでまだ見ていない方はご注意ください。

また嵐ファンの視点からも面白かったポイントなどを共有しますので、嵐ファン・翔くんファンの方も一緒に楽しみましょう。

本記事の内容

学ラン…白衣…マジシャン…萌える!

黒幕が1人確定!大和猛流ー!!

さらにもう1人の黒幕が確定!?四葉朋美とその他の黒幕の存在

りゅうたき
りゅうたき
大和ー!お前かぁー!!!
お妻ちゃん
お妻ちゃん
これが”嘘と裏切り”なんて…
娘ちゃん
娘ちゃん
怖いよぉ…

まだ前回の第6話の考察を見ていない方はこちらからどうぞ。

【ネメシス】第6話考察!人体実験の事実が確定!風真黒幕説を否定します!遺体には黒い斑点が…【カザラップ・サクラップ】ついに重要なキーワード『人体実験』が出てきたネメシス第6話!風真尚希が黒幕…というのは完全に否定します!不意打ちを食らった嵐ファン、カザラップ・サクラップ。『人体実験』の事実が確定!?神田凪沙との関係も?黒幕らしき人物「烏丸司」と怪しさが増す四葉朋美、黒幕らしき人物「烏丸司」と繋がる多治見一善!...
執筆者(りゅうたき)について

嵐ファン歴19年以上

嵐ファンと愛で繋がる男

イケボの癒し効果抜群パパ

【SNSなど】

YouTube(りゅうたきチャンネル)

Twitter(@takkyhokkaido)

Instagram(ryu_taki)

TikTok(りゅうたき)

FANBOX(りゅうたきFANBOX)

今回の記事は下記の動画を文字起こししたものです。

『ネメシス』第7話を見ての感想:嵐ファン視点

『ネメシス』第7話を見ての感想:嵐ファン視点

それではまず第7話の見どころ・嵐ファンが沸いたポイントについてお話していきます。

第7話では風真を見直す?というか、自分の得意分野で名推理を発揮する姿を見ることができました。

そしていつも通りポンコツな姿とアンナに対する優しさも感じる…色々な風真の顔・魅力を感じられましたね。

第7話のストーリー

第7話のあらすじ

暴露系動画配信職人・タジミンの深すぎる闇を、ジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)と共に暴き、一気に20年前の事件の真相に近付いた「探偵事務所ネメシス」の3人。

コミカルテイストは残しつつも、最終話に向けて、明らかにサスペンスモードにギアチェンジした感のある第7話。美しきコンフィデンスマン=緋邑晶(南野陽子)は、元凄腕詐欺師のマジシャン、という例にもれず破天荒な特濃キャラで、強力な【チームネメシス】の一員に。

7話のラストでこれまでの特濃な物語の全てが最終回に向けた“前菜”だったことに驚く…!?

学ラン…白衣…マジシャン…風真に萌える!

まずは物語の冒頭、黒幕らしき人物・烏丸司の情報を得ようと烏丸を遠くから尾行する風真…の姿が学ラン!?

まさかの翔くんの学ラン姿を見ることになるとは!

りゅうたき
りゅうたき
あれは可愛すぎましたね!
お妻ちゃん
お妻ちゃん
しかもナレーションまでついてる!
娘ちゃん
娘ちゃん
冒頭から沸いたね♪

翔くんの学ラン姿と言えばベネッセのCM・ドラマクイズショウでの恰好…とありましたが覚えていますか?

それがまさか櫻井翔・39歳でまた見ることになるとは…萌える。

見た目はいつの時代だよ!と言いたくなるような丸い眼鏡で笑っちゃいましたが、少し遠目で見ると「これはまだまだいけるぞ…違和感ないかも…!」と思えるような?この年で見せてくれたことに感謝したいレベルでしたね。

そして物語の回想シーンでは研究所に所属していた際の白衣姿で映る風真、マジックを披露した時の恰好でポールに縛り付けられる風真…とコスプレ要素も強い回となりました。

マジックを披露する時には

風真尚希
風真尚希

昔弟子入りしていたんだよ。

と言っているわりに下手糞で、これまた風真のポンコツっぷり・翔くんのドジっ子っぷりを感じられて面白かったです笑

また「質に入れられるかも!?」と不安になった風真の顔…慌てて落ち着かない姿もよかったですね笑

そして

美神アンナ
美神アンナ
立花研究所って何!?

とアンナにしつこく聞かれて、

風真尚希
風真尚希

あれ?スマホは?はははホントだ!これマジック?俺にもできるかな?

とわざとらしすぎる演技で乗り切ろうとする風真にも笑いましたww

風真以外の面白ポイントと風真の魅力の答え

そんな風真以外、栗田と今回初めて登場した緋邑晶という人物との掛け合い、

栗田
栗田

好きなタイプだー。

栗田
栗田

栗田お口にチャックだ!

栗田
栗田

はい!

も最高でしたねw

といった感じで、今回からは普段よりもシリアスな場面・物語全体に絡む真剣な話が増えてきて今までのような萌えポイント・面白ポイントは減ってきましたが、残り3話でまた風真・翔くんの魅力を感じられたらいいですね。

『どうして20年間も人生を捧げてきたのか?』

風真の魅力の答えがそこにあると思います。

ネメシス第7話で気になった点:黒幕・大和猛流ともう1人の黒幕は四葉朋美で確定!?

ネメシス第7話で気になった点:黒幕・大和猛流ともう1人の黒幕は四葉朋美で確定!?

ここからは物語の考察。

今回はやっと黒幕とされる人物が1人確定しましたね!大和猛流…まさかの風真の直属の先輩である人物の裏切り…!

7話のタイトルである嘘と裏切りが、物語の中で大和猛流が

大和猛流
大和猛流

みなとみらいでカンファレンスがあってね…。

と嘘丸出しの供述をして、その後に風真を裏切るという流れを指しているとは。

これは公式サイトでもそのシーンが第7話のサムネイルになっているのでヒントに気付いていた人もいるのではないでしょうか?

前回の第6話では烏丸司が黒幕では…?と言われていましたが、烏丸はあくまで人身売買・臓器提供でお金を儲けているだけ?であり、菅研とは直接関係ない存在でしたね。

まあ菅研の誰かしら・大和猛流だとは思いますが、ここと繋がってはいるものの、人体実験については直接手を加えているようには見えませんでした。

りゅうたき
りゅうたき
店から出てきた風真たちと出会うのも、「偶然」というには大和猛流は明らかに怪しかったですからね~。
お妻ちゃん
お妻ちゃん
風真たちの跡を付けている・監視しているというのがバレバレだったわ。

大和猛流はなぜアンナと風真を監視していたのか

大和は何のために風真やアンナを監視しているのか?はまだ定かではありません。

というのも立花研究所、アンナの父親である美神始・改め立花始の研究所に関して、

立花研究所の職員の1人であった大和は始の遺志を継いで研究を続けているのか?

失踪した始はどこにいるのか?

どうして自分だけ平然と外に出ていられるのか?

これらが定かではないからです。

菅研に関する疑問

疑問点まとめ

第5話で「菅研は宿舎も外出も制限される」という条件が出ていたので、大和も菅研のメンバーなのだとしたら平然と外出しているのはおかしいですよね?

ということは大和は立花研究所寄りの人物で研究に対してちょっと頭が狂ったように没頭しているだけで、菅研とは別チームなのではないかと推測します。

だから立花始のことを探しているというのも本当であり、始の失踪については真相を知らない。

でも始が作り出したゲノム編集ベイビーの研究を続けたいから本人の居場所を探している…だから風真とアンナの後も追っている…といったところでしょうか。

大和「世界初のゲノム編集ベイビーなんだよ。」”GE10.6”

今回の第7話の最後にバーッと大和の口から

大和猛流
大和猛流

アンナちゃん、君はね立花教授と我らで作った世界初のゲノム編集ベイビーなんだよ。

という新事実について語られましたが、だいたいは予想通りでしたね。

ただ、

大和猛流
大和猛流

成長したGE10.6は素晴らしい才能を持っているようだね、さすがは立花教授だ。

という大和の言葉から、栗田の隠し部屋に貼られていた「GE10.6」というのがゲノム編集ベイビーの実験の1つのサンプルであることが分かりました。

第1話で風真が「大和先輩…そのサンプル…」と言っていたのもこのことを指しているんでしょう。

疑問:どうして大和は神田凪沙の存在を知らないのか

1つ疑問なのが、立花研究所でずっと顔を合わせていた神田水帆に瓜二つな顔をしている神田凪沙の存在を大和は知らない様子だったのが気になります…。

ジャーナリストとしてテレビにも出て、炎上して顔が大きく公開されているというのに今回であたかも初めて見たような反応をしていたのはなぜなんだろうか?

”ゲノム編集ベイビーには興味津々だけど、死亡した神田水帆の家族などには全く興味がなかった”ということなんでしょうかね。

まあ神田凪沙に対しては

大和猛流
大和猛流

あなたが真実の全てを暴露し、その報道を世間が信じたとする、するとこの子はどうなると思いますか?少しは想像力を持ったらどうですか?

と煽っていたので、ジャーナリストごときは相手にしていない・眼中にないということですかね。

そして

大和猛流
大和猛流

立花アンナちゃん…またね、すぐに会うことになると思うよ。

この捨て台詞がすぐに次回の第8話で回収される。。。

もう1人の黒幕は四葉朋美で確定!?

そうそう、後でも言いますが先に言っておくと、次回第8話の予告でアンナが注射を打たれそうになっている場面で、後ろに映る人物…これが「四葉朋美ではないか!?」と言われています。

確かにシルエットは四葉朋美で間違いないと思います。

その後も床に転がったアンナを蹴り飛ばすシーンで、四葉が履いている白い靴がわずかに映っているのを確認できるので、もう1人の黒幕は四葉朋美で決定、でいいでしょう。

ここは今までの考察で語っていた通りですね。

美神アンナと四葉朋美の関係

きっと四葉はアンナと同じくゲノム編集ベイビーであり、双子・姉妹のような存在で生まれてきた…しかしアンナは19年前の事故によって生まれてからすぐに始と一緒に海外に逃亡…生まれてから人体実験を受けることなくある意味幸せに暮らしてきた。

ただその反面、四葉は日本で生まれ日本で研究所の実験対象として生まれながらにして人体実験を繰り返されてきた…。

この”生まれた工程は一緒なのに住んできた環境は違う…”

以前も劇中に四葉がぽろっとそんなことを言っていましたが、ここの差について四葉はアンナに対して恨みがあるのではないかと思います。

第8話以降、

四葉朋美
四葉朋美
どうしてあんたと私では住む世界が違うのよ!あんただけ幸せそうにしちゃってさ!!

みたいに次回以降四葉がキレるのを予想します。

あとここまで話すと内容的に薄れてしまいますが、アンナが栗田と風真が何か隠しているのが気になる…と四葉にテレビ電話をしていると

四葉朋美
四葉朋美
隠し事?アンナちゃんに?

と超わざとらしく聞き返す四葉朋美…。

りゅうたき
りゅうたき
お前も大きな隠し事してるんだろぉ!?と叫びたくなりました笑
お妻ちゃん
お妻ちゃん
次回で橋本環奈ちゃんがどのように化けるのか楽しみね!

大和猛流と四葉朋美以外にもいる!メインビジュアルに隠された菅研側の黒幕

大和猛流と四葉朋美以外にもいる!メインビジュアルに隠された菅研側の黒幕

ここまでで大和猛流と四葉朋美という2人の黒幕の存在を明かしてきましたが、他にも黒幕は何人かいると推測します。

というのも、大和猛流と四葉朋美は言うなれば”立花研究所側の黒幕”であり、現在影を潜めている菅研”菅研究所側の黒幕”も当然他にいるからです。

ここは非常に推理するのが難しいですが、数日前に公式のメインビジュアルが変更して

黒幕はこの中にいる!」とでっかく公表されました。

その中を見てみると、今回発覚した黒幕である大和猛流と四葉朋美はもちろん載っているんですが、風真の下に「TRUTH」真実という矢印があってその矢印が指している先にいる人物が小山川薫…

そう、警察のタカ&ユージの子守役であるあの女の子です。

この薫が真犯人・菅研側の黒幕であると予想します。

なぜならその薫の下に英語で「The culprit is you!」(訳:犯人はお前だ!)という文字までも書いてあるからです!

お妻ちゃん
お妻ちゃん
これはほぼ確定で黒幕であるといえそうね!
りゅうたき
りゅうたき
まあ分かりやすすぎて違うかもしれないけど…薫が菅研側の黒幕であると僕は推していきたい!!!

死亡したはずの美馬芽衣子がいる!?

もう1つ、メインビジュアルに菅容子の姿がないのに死亡したはずの美馬芽衣子の姿はある…というのがめちゃくちゃ気になる点でもありますね。

しかも美馬芽衣子は薫の下に載っているので、もしかしたら美馬芽衣子に対して「犯人はお前だ!」と言っているのかもしれません…。

上原黄以子とリンリンも怪しい

あとは第1話から登場している上原黄以子も医者というポジションなので菅研繋がり?と感じて怪しいし、メインビジュアルにハートが書いてあるのが「誰かの恋人?」を指しているのかどうなのか気になりますね。

また毎回チラッと当たり前のように出てくるリンリンも、メインビジュアルの下に「数字の20」に見せかけて「リン」と読めるので怪しいし、料理人のリュウも含めてアンナと四葉朋美と同じ味覚。

異常な味覚音痴であるというのが人体実験にも関係している、アンナ達を監視している黒幕の1人なのではないかと疑いの目を向けたくなります。

りゅうたき
りゅうたき
とにかくこのネメシスで女性はみんな怪しい!!
娘ちゃん
娘ちゃん
ラストに向けて怪しい人物がいすぎて困っちゃう!

その他の気になる点:動かぬ証拠・人体実験用の費用?

最後にその他の気になる点として、姫川から届いた「k-laboファイル」の解析結果を見て、ただ名前が載っているだけでは

風真尚希
風真尚希

嘘ですよ。

と全く信じていなかったのに、その後栗田が

栗田
栗田

これがその動かぬ証拠だ。

と次の画面を見せたら血の気が引くような青ざめた顔をしていました。

そんな一気に現実と受け止めるほどの“動かぬ証拠”とは何のことを言っているのか?パソコンも不用意に見せてしまう栗田が怪しいのか…?

また烏丸は第6話で登場した多治見に多額のお金を渡して恵美佳さんの不審死事件を隠蔽しようとしていた。

と神田凪沙が言っていましたが、どういう手口で隠蔽しようとしていたのかがよくわかりません。

多額のお金というと

第1話の大富豪のドンファン事件に関わる10億円という金額

第3話のボマー事件での4億円という金額

ここも”人体実験に対する費用”みたいな立ち位置で関係してきそうですね。

そんな人体実験の結果、遺体に浮かび上がる黒い斑点というのも何なのか気になりますね。

風真の過去に関しても、“昔やってましたシリーズ”の真意は何なのか?20年間罪滅ぼしのために色々な職種の仕事をこなしてきた。

または立花研究所の職員は次々に消されているから身を隠すために職を転々としてきた。ということなのか?

これは大きな推測ですが、神田水帆は風真の元恋人だった、または想いを寄せている人だった、だから19年前の事故を目撃した時も「水帆さん!」と真っ先に外に放り出されている美馬芽衣子よりも先に神田水帆の元へ駆け寄ったのだと推測します。

もしかしたら神田水帆と風真の間に生まれた子供も劇中の誰かしらなのかもしれない!?

風真尚希の過去…も次回以降深く語られていくでしょうね。

真実が楽しみ。。。

まとめ:黒幕である大和猛流の協力者とは?悪役の大量出現!?

まとめ:黒幕である大和猛流の協力者とは?悪役の大量出現!?

今回でついに20年前の事件について真相が暴かれ始めました…。

大きな黒幕、大和猛流という人物が決定して、さらに次回以降今までも怪しすぎたアンナの双子?と予想される四葉朋美の逆襲。

その他の怪しい女性たちの化けの皮が剝がれる姿…と楽しみが盛りだくさんですね!

全てが壊れる…!」と予告されている第8話、公式サイトの予告には栗田が大和の肩に手を置く姿、アンナが四葉と会話している姿が写真で載っていて、これまた伏線として効果を発揮してきますね。

またオープニングで一見デザインフルに登場する“二重螺旋”も、DNAが生細胞中でとっている立体構造であり、アンナが推理する際に画面に現れるAGTCの英文字もDNAの塩基配列。

興味深い点がまだいくつも残っていますね。

もう残りの3話になってしまってあっという間感が否めないですが、「本当の黒幕とは!?」これからさらに悪役ポジションの人たちがたくさん出てくると思うのでそこに対して風真とアンナ、そしてちょっぴり怪しい栗田も含めてどのように戦っていくのか?

チームネメシスの頑張り・裏切りにも期待です!!!

娘ちゃん
娘ちゃん
早く次が見たい!早く来週になってぇ!
りゅうたき
りゅうたき
考察が大変だぁ…でも見たい!!
お妻ちゃん
お妻ちゃん
また復習しようっと。。

2人目の黒幕は果たして四葉朋美なのか!?他の真の黒幕とは一体!?

↓第8話の予告と考察動画!↓

りゅうたき
りゅうたき
それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

👇YouTubeなどでお待ちしています👇

SNSなどまとめ