皮脂の原因と解決方法

男の顔のテカりを抑える簡単な方法!皮脂を減らして美肌&美白へ

男性の皮脂の多さは折り紙付きですが、そんな皮脂によるテカりをほったらかしでは、女性からの人気は集められません。

「他の男よりイケメンだから。」と油断しているあなた。スキンケアを怠った汚い肌では、いくらイケメンでも異性は振り返ってくれませんよ。

男が一生付き合っていくことになる皮脂とは、良い関係を築きたいものです。

そこで今回は、男の顔のテカりを抑える為の簡単な方法を紹介します。今ある皮脂を効率良く減らして、イケメンよりもイケメンになりましょう!

 

男はテカりやすい

顔がテカる原因には、いつまでも切っても切れない皮脂が関係しています。この皮脂は、女性よりも男性の方が多く所持していて、男性ホルモンの量によって分泌量は変わります。

また、男性ホルモンに加えて毛穴の量も多い為、皮脂が活動するのに良い条件が揃っていると言えます。

近年、男性も美容意識が高くなってきたとはいえ、女性の足元にも及ばない人がほとんどなのは確かで、こういった男性のスキンケアへの疎さがテカりやすさを招いています。

遺伝的ホルモンによってもテカりやすいのに、ケアをしっかりやらないようでは、テカりやすいのは当然ですよね?

しかし、今ままでスキンケアを怠っていて顔がテカりまくっていた男性が、急にスキンケアに注力し始めたら、異性からの注目度も一気に上昇します。

皮脂と上手に向き合っていく為には、正しいスキンケア方法を身に付けなければなりません。大事な素材を崩さない為にも、しっかりと男性用のスキンケアを行っていきましょう。

顔のテカりを克服する上で最初に注目するのが、「乾燥」によるテカりです。肌は乾燥を察知すると、肌を乾燥から守ろうとして皮脂を分泌します。

脂があれば乾燥しませんよね?肌が乾燥したままだと菌の繁殖も増幅し、重大な肌トラブルに繋がる可能性もあります。乾燥の度合いが高いほど、皮脂の分泌量も多くなります。

肌を守ってくれるという意味では非常にありがたい皮脂ですが、顔のテカりを引き起こすのもこの皮脂であるのです。

 

テカりを抑える簡単な方法

顔のテカりを抑えるなら、皮脂の過剰分泌を避けるようにしなければいけません。でも難しく考えることはありません。ただ、今までの生活を見直せば良いだけです。

男性の場合、特に一人暮らしの人は外食中心で、栄養の偏った偏食的な食生活を行っていませんか?脂ものは食べた分だけ、皮脂として浮き出てきます。

皮脂の主成分である中性脂肪の多いものは、なるべく食べ過ぎないようにしましょう。もし食べる場合でも、食物繊維の多い野菜と一緒に食べるようにして下さい。

中性脂肪を抑えるウーロン茶などもおすすめです。「トクホ」などの飲料は中性脂肪を減らすにはうってつけの飲み物です。積極的に摂取するようにしましょう。

「健康は体の中から。」と言うように、人間の体は食べたものによって体に何かしらの症状を引き起こします。それが良い影響となるように、食生活を見直してみて下さい。

食生活の改善以外の、テカりを抑える簡単な方法をいくつか紹介します。

 

簡単な方法① ストレスを発散する

現代の社会は「ストレス社会」とも言われるほど、ストレスを抱えるきっかけとなるものがそこら中に溢れ返っています。

男性の場合は、毎日の通勤や日々の仕事、仕事先や家庭での人間関係。様々なストレスを抱えていますが、ちゃんとストレスは発散できていますか?

ストレスは蓄積するほど、身体に深刻なダメージを及ぼします。筋肉の硬直だけに留まらず、内臓系にまで影響して重大な病気になる可能性もあり得ます。

男性はストレスを感じると、男性ホルモンの一種であるテストステロンを多く分泌し、アドレナリンなどと共に、皮脂を大量に分泌します。

この皮脂が男のテカりを生み出す要因なのです。「そういえば、イライラすると汗を良くかくな…。」と感じている人は要注意です。

皮脂の原因となるストレスは、抱えたままではいけません。ストレスによって自律神経を圧迫しない為にも、自分に合ったストレス解消法を見つけ出すことが大切です。

 

簡単な方法② 質の良い睡眠をとる

毎日決まった時間に睡眠をとっていますか?睡眠の質を上げる為には、規則的な睡眠を習慣づけることが大切です。

夜更かしばかり行っている人は、成長ホルモンが正しく分泌されずに、美肌になる機会を逃しています。成長ホルモンは美肌へのキーポイントです。

成長ホルモンは子供に限らず、寝ている間には誰しもが分泌するホルモンです。成長ホルモンが多いほど、肌の修復力を高めて今の肌を綺麗にすることが出来ます。

寝不足になって成長ホルモンが正しく分泌されないと、肌が修復されずに皮脂の分泌を促進することに繋がります。

しかし、だからといって睡眠時間を長くすれば良いのではなく、いかに質の良い睡眠をとれるかが大事になります。睡眠の質を上げることは、肌荒れを防ぐことにも効果があります。

簡単に睡眠の質を上げるなら、寝る時間に注目しましょう。夜10時から深夜2時の間は成長ホルモンが多く分泌されるので、この時間内には寝るようにして下さい。

時間だけにこだわらず、睡眠のリズムを作って熟睡できる環境づくりが最も大切です。寝る前のスマホいじりは睡眠の質を下げることになるので止めましょうね。

 

簡単な方法③ お酒とたばこを控える

仕事の付き合いや友人との会食など、男性とお酒は離せない関係にありますよね?

しかし、お酒の飲み過ぎは皮脂の分泌を招き、テカりを発生させてしまいます。お酒に含まれるアルコールは、血糖値を上昇させてインスリンが過剰に分泌されることになります。

インスリンは本来、上がった血糖値を下げる為に分泌されますが、皮脂も一緒に分泌してしまうのが厄介な点です。

インスリンも皮脂と同じように私達の体を守る為に働いてくれているのですが、肌のテカりにとっては敵ともなります。

お酒と並んで男性に多い喫煙者ですが、たばこに含まれるタールは、吸うことによって活性酵素を活性化させます。

活性酵素は肌に悪影響を与え、これを抑える為に働くのが抗酸化物質です。抗酸化物質はビタミンCに多く含まれ、肌環境を整える上で重要な役割を担っています。

ビタミンCは抗酸化作用の力を使うと、顔のテカりを抑える為の皮脂の分泌抑制作用や、肌の乾燥を防ぐコラーゲンの役割を果たす前に消えてなくなってしまいます。

喫煙は、皮脂の抑制作用を消すことに繋がり、美肌への道を塞ぐことになるのです。

お酒やたばこが日常茶飯事な人は、美肌・美白を目指すなら控えるようにしましょう。

 

まとめ

食生活以外にも、顔のテカりを発生させる要因は様々あります。生活習慣を変えるのは簡単ではないかもしれません。

しかし、美肌・美白になって異性からモテたいからこのサイトを見ているはずですよね!?

異性から注目を浴びたいなら、生半可な気持ちではいけません。自分の今までの習慣がいけないことだと分かれば、後は行動するのみです。

強制は出来ないのでしませんが、本人の気持ちの持ち方次第で、美肌になれるかは決まると言っても過言ではありません。

最後までお読みいただきありがとうございます。肌のテカりは男の汚いを演出します!

美白男子情報のまとめページ