いちご鼻の解決方法

男のいちご鼻を直すなら洗顔から!表面的な対策は美白になれない

男も美白の時代。いちご鼻対策はしっかりと行っていますか?

面倒臭がってスキンケアを怠っている男性も多いでしょう。しかし今の時代、男も美肌・美白を目指してスキンケアをしないと、女性からの支持は得られませんよ。

男性の肌関係の悩みで常にトップにくるのが、「いちご鼻」です。鼻の毛穴が、ブツブツといちごのように空いてしまっている状態のことです。

顔の中心に位置する鼻は、他人から見るととても目立つポジションです。美白をする上でもとても目障りな存在なので、美肌になるには対策を行わなければなりません。

そこで今回は、いちご鼻を直す為の簡単な方法と、その対策について説明します。

 

男のいちご鼻対策

さあ、美肌を目指そう!と志したら、現代だとすぐにスマホやパソコンで対策について調べますよね?

しかし、メンズ用のスキンケアに関しては情報が少なく、信憑性にかけるものが多いのも事実です。女性と同じ対策でいいの?と思いますよね?

基本的に女性と男性の肌の構造は少し違っていて、女性の場合は肌が薄くて弱く、すぐに外的ダメージを受けてしまいますが、男性の場合はその逆です。

男性は肌が厚く、女性よりは外的ダメージに強く出来ています。しかし、女性は影響を受けやすい分、直るスピードも男性と比べると早いのです。

男性は肌が厚いことにより、影響は受けにくいが直りにくいというデメリットがあります。だからこそ、男性には男性のスキンケアが必要なのです!

まず、いちご鼻とは開いた鼻の毛穴に皮脂や汚れが詰まり、それが酸化した後に出来てしまういちごのような鼻のことです。

見た目が黒ずんで見えることから、黒ずみと呼ばれます。まさにいちごの表面のような鼻であり、パッと見でもすごく目立ってしまいます。

男性ホルモンが多いほどいちご鼻の原因となる皮脂は分泌されます。皮脂量が多ければ多いほど、いちご鼻になるリスクは高くなるのです。

男のいちご鼻対策は、食生活の改善から始めないといけません。脂ものばかり食べていては、皮脂をどんどん分泌させてしまうだけですよ。

 

表面的ないちご鼻対策

いちご鼻を目立たなくする為には、表面的なケアだけでは物足りません。市販の毛穴パックのような、毛穴の角栓を強引に引っこ抜くだけでは解決にはならない、ということです。

毛穴パックは、使った時は綺麗に角栓が取れてスッキリしたような気分になりますが、毛穴は強引に開かれ、相当なダメージを負っています。

いちご鼻を直す為に最初に知っておかなければいけないのが、いちご鼻対策の順番です。

①毛穴をほぐして汚れを掻き出しやすくする

②汚れを溶かすように落とす

③毛穴を閉じる

④しっかりと保湿をする

この4工程が非常に重要です。簡単に思えてしまいますが、どれも慎重に行わないと、返っていちご鼻の範囲を増やすことにも繋がります。

毛穴パックは、これらを無視して行っていることが良く分かりますね。毛穴をほぐさずに無理やりそのまま引っこ抜こうとする。汚れを溶かさずに抜き取る。毛穴は閉じない。保湿もしない。

全部の工程を無視しているのが分かりまよね?毛穴パックに限らず、表面的ないちご鼻対策では、ただ鼻の皮膚を傷付けるだけで、根本的な解決にはなっていません。

 

男用のスクラブ洗顔

男性用のスクラブ洗顔を知っていますか?良くドラッグストアなどで売られている、CMでも良く見る毛穴汚れがゴッソリ!というキャッチコピーの洗顔フォームです。

あれは、使うと男性の皮脂量を考えて作られているので、少しの洗顔でもゴッソリと皮脂が落とせます。しかし、力の強い人がゴシゴシと洗うとその分肌は傷付いてしまいます。

過剰に皮脂を落とし過ぎると、逆に過剰な皮脂の分泌を招くことになります。洗った時はスッキリ爽快感があっても、時間が経つと肌がパリパリしてきませんか?

そのパリパリ感こそ、皮脂を取り過ぎているというサインなのです。いちご鼻に限って言えば、スクラブ洗顔を使えば、短期間に対しては効果を発揮します。

強力な洗浄によって、毛穴が目立たなくなります。でも、時間が経つと今までよりも更に皮脂が分泌され、元よりもひどいいちご鼻が出来てしまう可能性が高いです。

スクラブ洗顔は正直使用はおすすめしませんが、どうしても使いたい場合は週1回程度に抑えて下さい。乾燥する季節での使用は最も危険です!使用後は必ず保湿を十分に行うようにしましょう。

スクラブによる刺激は肌のバリア機能を弱らせ、刺激に弱い肌を作ってしまいます。特に元々敏感肌や乾燥肌の人は、使用を控えることをおすすめします。

 

いちご鼻対策は洗顔から!

スクラブ洗顔はおすすめしないと話しましたが、泡タイプの洗顔なら正しく使用することで、いちご鼻対策として効率的に利用することが出来ます。

まず洗顔の基本は、手で洗わずに泡で洗う!です。人間の皮膚同士の摩擦は、想像以上に肌にダメージを与えています。自分で自分を傷つけない為にも、泡で優しく洗うことが大切です。

普段、洗顔は熱湯で行っていませんか?肌は熱いものに敏感で、急に熱いものを当てるとその分ダメージを受けてしまいます。洗顔は37~38℃が適温です。

この温度は、固まった毛穴を広げて汚れをしっかりと掻き出す際に、最も適した温度です。人間の体温に近い温度で温めてあげることで、じんわりと毛穴がほぐれてくれます。

鼻が柔らかくなったのを感じたら、手の平で洗顔フォームを目いっぱい泡立てましょう。泡が出来たら、顔全体を包み込むように伸ばしていきます。

ここで注意なのが、鼻を綺麗にしたいからと、鼻ばかり洗ってはいけない!という点です。鼻を綺麗にしたい気持ちは分かりますが、重点的にやってしまうのは良くありません。

顔全体を均一に泡でマッサージするように洗ってあげることで、鼻も同時に綺麗にすることが出来ます。洗顔にかける時間は10秒で良いとも言われています。

泡で洗い終わったら、泡が残らないようにしっかりとお湯で流して下さい。この時も温度に注意です。泡が残っていると、後々の黒ずみの原因にもなります。

洗顔後は、なるべく早く保湿成分の入った化粧水や乳液で毛穴を引き締めましょう。毛穴が開いたまま乾燥してしまっては、洗顔の意味がなくなってしまいます。

洗顔はなるべく1日に1回で止め、皮脂の取り過ぎにはくれぐれも注意して下さい。朝の洗顔には洗顔フォームは使わず、ぬるま湯と冷水だけで十分ですよ。

 

まとめ

男のいちご鼻対策について説明しました。毎日行う洗顔からいちご鼻対策を行えば、面倒臭がりな男性でも簡単に対策が出来る筈です。

いくら正しい方法を行っても、1日2日で効果が表れるものではありません。最低でも肌のターンオーバーの基本である1ヶ月は続けてみて下さい。

何事も綺麗になるには、それだけの時間と労力が必要です。男の筋トレと一緒で、毎日の継続によってモテ男のモテ肌を手に入れましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。間違ったいちご鼻対策は今すぐに止めましょう!

美白男子情報のまとめページ