美白には日焼け止め

【メンズ】男の顔用日焼け止めの正しい順番とは?効果的な塗り方も!

外に出るとすぐに日焼けするな…。

男にも日焼け止めは必要なのかな?

男の日焼け止めの正しい順番・効果的な塗り方はどうなんだろう?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

男(メンズ)の顔用日焼け止めは”ただ塗れば良いだけ!”

男(メンズ)の顔用日焼け止めの正しい順番とは?【効果的な塗り方も解説】

男(メンズ)は、日焼け止めでエイジングケアも行わなければモテない!

 

結論から話すと、今の時代は男でも日焼け止めを使った日焼け対策は必須ですし、正しい日焼け止めの順番・効果的な塗り方は存在します。

「日焼け止めなんて女がすることだから。」と、紫外線対策に日焼け止めを使っていない人は要注意!

なぜなら、太陽からの紫外線は季節関係なく私達の頭上から降り注いでいるからです。

市販のドラッグストアなどでも多くの種類が販売されている日焼け止め。

  • 体用の日焼け止め
  • 腕用の日焼け止め
  • 顔用の日焼け止め

以上のように、用途が限定されているものがほとんどですが、美白を目指す男性が多い今こそ、正しい日焼け止めの使用方法と塗る順番を間違えないことが重要です。

この機会に、男(メンズ)が日焼け止めを使う際の正しい順番・効果的な塗り方を知っておきましょう。

 

男(メンズ)専用の日焼け止め、1番のおすすめは『NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル』

NULLウォータープルーフ日焼け止めジェルは6つの無添加を採用し、エイジングケアもできちゃう優れもの!公式サイトは下記。

\LINEの友達追加で300円OFF!/

 

 

男(メンズ)の顔用日焼け止めは”ただ塗れば良いだけ!”

男(メンズ)の顔用日焼け止めは”ただ塗れば良いだけ!”

男性は「紫外線対策」というと、「夏だけすればいいんでしょ?」と思いますよね?

しかし、近年は紫外線の量が増え続け、女性に比べて肌の厚い男性でも、その紫外線から受ける体への悪影響が問題視されています。

”日焼けした小麦色の肌=カッコイイ”

こんな時代はとっくに終わりを告げようとしているのです。

まあ、なんとか女性からの支持は少し残っているのでニーズが全くないとは言いませんが、ハッキリ言って今は「美白男子」の方がモテます。

なので、男(メンズ)でも”ただ塗るだけ”で紫外線対策ができる日焼け止めは、これからの時代のマストアイテムです。

 

肌が綺麗な男性がモテる背景には、ここ数年の間に韓国の男性アイドルが増えたことによって、女性の間で美肌・美白の男性が人気を博していることが関係しています。

画面越しに肌が綺麗な男がいっぱいるのに、現実の肌が汚い男なんて目にも入らないわ。

上記のような思考の女性が増えているというわけですね。

 

男性は1度思い返してみてください。

最近テレビなどのメディアに出るアイドルグループの女の子達って、肌が白くて綺麗な子ばかりで、一般の女性にもそのクオリティーを求めていませんか?

女性だってそれは同じこと。

化粧品の研究が進み、色々な食べ物による美肌・美白効果が実証される度に、世の中は美肌・美白ブームとなり、女性はケアを徹底しているのです。

そんな女性からモテたいなら、まずは顔を綺麗にしなければいけません!

 

肌の中でも、「顔」はその人の印象を大きく左右します。

顔が命!

スタイル重視!

肌が綺麗じゃなきゃダメ!

などなど、人は自分の好みによって相手を評価していますが、結局人と会話する時に絶対見なくてはならないのが、「顔」ですよね?

結論、男性も女性も人の第一印象は顔で決めていというわけ。

 

よって、年を取ってから「顔や体にシミやそばかすだらけで全くモテない…。」なんてことにならないためにも、男(メンズ)であろうが日焼け止めによる紫外線対策は鉄板なのです!

とはいっても、紫外線対策するなんて面倒くさいしな-。

これは典型的なめんどくさがり男性が思うことですね。

でも大丈夫!日焼け止めなんて、”ただ塗れば良いだけ”ですから!笑

 

男(メンズ)の顔用日焼け止めの正しい順番とは?【効果的な塗り方も解説】

男(メンズ)の顔用日焼け止めの正しい順番とは?【効果的な塗り方も解説】
日焼け止めといっても、どこにどれを塗ればよいのか分からない。

美肌・美白男子が増えているとはいえ、未だこのような男性が多いのが現状でしょう。

先ほどは「日焼け止めはただ塗れば良い!」と伝えましたが、正しくは”適材適所にただ塗るだけ!”です。

 

基本的に、強い紫外線から肌を守る為には、それだけ刺激の強い成分を使用しなければなりません。

しかし、紫外線から肌を守るためとはいえ、なるべく肌に優しいものを使用したいですよね?

そこで、紫外線を肌に優しくカットするには『日焼け止め選び』が重要になってきます。

美肌になるには「顔用の日焼け止め」を使用するのが一般的。

どうしてかというと、「顔用」と書かれた日焼け止めは体に使うものと違い、なるべく肌への刺激を抑えられた設計となっているからです。

「日焼け止めなら何でも良い。」という間違った認識をしていた人は、この機会に今までの認識を改めましょう。

 

また、日焼け止めは塗る時にも注意が必要で、間違った塗り方では肌トラブルの原因にもなるので注意してください。

「日焼け止めの間違った使い方について。」詳しくは下記を参考に。

日焼け止めの間違った使い方とは。男の日焼け止めは保湿で選ぶ!正しい日焼け止めの使用法を知っていますか? 紫外線の多い季節以外にも、日焼け止めは必要です。近年は、紫外線による肌や体へのダメージ...

日焼け止めの間違った使い方とは。男の日焼け止めは保湿で選ぶ!

 

男(メンズ)が美肌・美白を目指すなら、顔用の日焼け止めの正しい使用方法は最初に知っておかなければいけない部分ですよ。

 

男(メンズ)の顔用日焼け止めの正しい順番

男(メンズ)の顔用日焼け止めの正しい順番

では、顔用の日焼け止めの正しい塗り方を紹介していきます。

女性を例に例えると、女性が日焼け止めを使う場合って「化粧下地」として使用することがほとんどです。

化粧水→乳液→日焼け止め→(下地)→ファンデーション

上記の順番が女性が普段行う日焼け止めの順番ですが、同時に”顔用の日焼け止めを使用する際の理想的な順番”もこの順番となります。

 

しかし、男性の場合は下地やファンデーションなんかは基本的に使用しないですよね?

なので、日焼け止めの後の工程は無視して、その前までの工程を真似すればオッケーです。

化粧水→乳液→日焼け止め

この順番ですね。

ただしここで注意点!

男性の中には「肌の保湿には乳液が必要だから使ってる。」という人がいますが、これはハッキリ言って間違いです!

男性の肌は女性と比べて皮脂が多く、その皮脂こそが男性のニキビやテカりの原因となり、さらには角栓・いちご鼻の元凶ともなっています。

乳液は油分なので、皮脂を助けてトラブルを増幅させてしまうのです。

 

いつも乳液を使って保湿ケアをしっかりしているのに、なんで肌は乾燥するしテカるんだ!?

以上のように困っている人は、普段使っている乳液が原因かもしれませんよ。

乳液の間違った使い方や男のシミ・そばかす対策について、詳しくは下記でも説明しています。

意外と多い男のシミやそばかす対策とは。男もシミには日焼け止め男性の中に、シミやそばかすだらけの人はいませんか? たまに街中でも、シミやそばかすだらけの男性を見かけますが、とても汚い印象を受け...

意外と多い男のシミやそばかす対策とは。男もシミには日焼け止め

 

最後にもう一度まとめておくと、

”化粧水を付けて肌を潤わせた後に、日焼け止めを塗る”

これが男性が日焼け止めを塗る理想的な順番です。

 

男(メンズ)の顔用の日焼け止め、効果的な塗り方

男(メンズ)の顔用の日焼け止め、効果的な塗り方

顔に日焼け止めを塗る順番がわかったら、次に日焼け止めの効果的な塗り方について説明します。

男(メンズ)の美肌・美白のために日焼け止めを塗る場合、どうせならその日焼け止めの効果を最大限引き出したいですよね?

ましてや美白を目指すのなら、紫外線は徹底的にガードするに越したことはないし、紫外線をガードしなければ日焼け止めを塗る意味がありません。

「日焼け止めを顔に塗って下さい。」と言われたら、”手の平に取って伸ばしてから顔に塗るだけ”だと思いますが、これは間違ってはいませんが効果的な方法ではないです。

 

あなたは女性の化粧を見たことがありますか?

女性は下地やファンデーションを塗る際、数ヶ所に分けてあらかじめポンポンと付けてから全体に馴染ませています。

この方法こそが、日焼け止めの効果的な塗り方!

500円玉くらいの量を手のひらに一度絞りだし、5・6回に分けて顔のパーツごとにムラが無いように付けていくのが、日焼け止めのベストな塗り方となります。

 

日焼け止めのラベルなどにも良く書かれる「適量」とは、だいたい米粒3粒分くらいを指しますが、本来この量では足らないので、日焼け止めを使う際には量をケチらないようにしましょう。

また、付ける時にも薄く伸ばすのではなく、なるべく厚く肌の上から蓋をする感じで塗ると、さらに効果的です。

手の平に広げてから顔全体を塗ろうとすると、ムラが生じて綺麗に日焼けを防ぐことが出来ません。

 

「せっかく日焼け止めを塗ったのに一部分だけがシミに…。」なんてことにならないように、効果的な日焼け止めの使用方法をマスターしてください。

 

男(メンズ)は専用の日焼け止めを!【安いものには注意】

男(メンズ)は専用の日焼け止めを!【安いものには注意】

紫外線を防いでスキンケアの質を高めるなら、日焼け止めは必須。

ただ、日焼け止めは市販のドラッグストアなどでも様々な種類が売られていて、どれも基本的には女性の肌向けに作られています。

それらの安い日焼け止めでも紫外線対策はできますが、どうせなら男性の肌を研究して作られた男性専用の日焼け止めを使用したくないですか?

「たかが日焼け止め。されど日焼け止め。」

日焼け止めは安く手軽に使用できると考えている人が大半ですが、上記の言葉を忘れず、安い日焼け止めには刺激の強い成分がたくさん配合されていことに注意してください。

日焼け止めに配合される成分の中で、特に気を付けなければならないのが「界面活性剤」という成分。

界面活性剤は、市販の日焼け止めのほとんどに配合されており、肌への刺激が強いことで有名!

男性が使用することで、肌トラブルの原因にもなりかねないので注意が必要です。

 

安い日焼け止めの注意点が分かったところで、面倒くさがりの男性ならこう思うのではないでしょうか?

でも、市販の日焼け止めを1つ1つ調べるのってめんどくね?

と。

正直、私もラベルの小さい成分表を細かくチェックしては「この成分は肌に悪いから…。」と1つ1つチェックして…なんてことはやってられませんよ笑

そこで、メンズスキンケア部門でも多くのランキングで賞を獲得してる、おすすめの『NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル』を最後に紹介します。

 

男(メンズ)は日焼け止めで美白!『NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル』

男(メンズ)は日焼け止めで美白!『NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル』

6つの無添加を採用し、男性の敏感肌にも優しい成分だけを配合した日焼け止め。

それが『NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル』です。

NULLは元々、男性の除毛脱毛クリームとして人気を博しているブランドですが、”男の肌を徹底的に守りたい!”という強い思いから、日焼け止めまで開発しちゃいました。

 

NULL日焼け止めの特徴

ウォータープルーフなので、汗をかいても流れ落ちにくい

日焼け止め特有のベタベタ感がない

ジェルタイプ・チューブタイプなので使いやすい

塗った直後から美白を実感できる

「SPF50+PA++++」なので、紫外線対策はバッチリ

NULLウォータープルーフ日焼け止めジェルは、水を弾くウォータープルーフタイプであるため、汗をかいても流れ落ちにくい設計となっています。

よって、夏に限らず秋や冬の寒い時期でもスキーやスノーボードのようなマリンスポーツをする人、その他の雨に濡れるスポーツをする機会がある人に最適だと言えますね。

また、日焼け止めを選ぶ際に注目してほしいのが、「どれだけ刺激の強い成分を抑えて作られているか?」という部分。

肌に優しいのかどうかは、市販のものだと分かりずらく、あまり深くは言えませんが、安く売れるのにはそれだけの理由があるということです。

 

化粧品にも同じことがいえますが、消費者ニーズに合わせて安く売るためには、本来は高級であるはずの成分をなるべく薄めて配合しなければなりません。

しかし、同時に忘れてはいけないのが、その代わりに安くて刺激の強い成分を配合してるという点。

だからこそ、「安いから良い!」わけでは決してありませんし、美肌・美白を目指してモテたいなら、少しの出費は我慢する覚悟が必要です。

女性のように様々な化粧品にお金を使わないなら、日焼け止めくらいは良いものを使いましょう!

 

男性の肌には、想像以上に保湿が必要!

男の敏感肌にも適した日焼け止めこそ、『NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル』です。

NULLの日焼け止めは、赤ちゃんのような弱くて繊細な肌にも使用可能で、6つの無添加を採用してとことん肌に優しい日焼け止めとなっています。

\LINEの友達追加で300円OFF!/

 

 

『NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル』の実際の購入レビューは下記を参考に。

【口コミ】NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル【男の美白】
【メンズ】NULLウォータープルーフ日焼け止めのレビュー【美白可】「男の日焼け対策にNULLウォータープルーフ日焼け止めジェルが良さそう!でも市販の日焼け止めとなにが違うのかな?他のサイトにない実際のレビューが見たい!」こんな疑問に答えます。『男の美白ケア』に踏み出す一歩として利用できる、NULLウォータープルーフ日焼け止めジェルを徹底的にレビュー!...

【メンズ】NULLウォータープルーフ日焼け止めのレビュー【美白可】

 

まとめ:男(メンズ)は、日焼け止めでエイジングケアも行わなければモテない!

まとめ:男(メンズ)は、日焼け止めでエイジングケアも行わなければモテない!

今回は、男(メンズ)の顔用日焼け止めの正しい順番・効率的な塗り方を紹介しました。

世の中イケメンが全てではありませんし、いくらイケメンでも肌が汚ければモテないのは確実。

これからの時代、女性からの支持を得るのは間違いなく美肌・美白男子です。

これは年齢関係なく言えることであり、エイジングケアもしっかりと行わなければ、「汚いおじさん」だと思われて女性からは目も向けてもらえませんよ。

今回紹介したNULLの日焼け止めは、エイジングケアも出来ちゃう優れもの。

いつまでもカッコイイ男でいられるように、若い頃から紫外線対策を怠らないようにしましょう!

\LINEの友達追加で300円OFF!/